PIC_お墓

7年前に墓地を購入した値段について

7年ほど前、母が他界したのを機に自宅から近いところへということで、南葉山に墓地を購入しました。
その場所は敷地に常に花が植えられてメンテしてもらえるものでほぼ130万程度、石は別途120万程度のものを購入しました。
比較的早くに購入したこともあって、好きな場所を指定することができましたが、やはりかなり実際に建て込んできてイメージがはっきりしてくると急に購入者が増えるようで、あっという間に販売が進んでいきました。
こうした商品の価格については高いのか安いのかはよくわかりませんが必要にかられて購入しましたので、その時に購入できる物件のなかから選ぶことになりました。
いわゆる公益法人がやっている大規模なところで、宗派・宗教にはこだわらないものであるため、非常に付き合いやすいところでした。
ただ、現地に見学にいきますと石を販売する会社の人が代理店のようにでてきて案内してくれるのにはちょっとびっくりしましたが、いまどきはどこの手の場所ではこうした形で販売しているのだということをはじめて知った次第です。
したがって石は知り合いから購入するといった形にはならず、その石の販売店から購入するのが暗黙の了解になっているようです。
お客さんは来場する順番に対応する墓石会社が決まるようで、さすがに取り合いはしないようです。
値段はピンから切りまであるようですが、一応予算をいいますと、それに見合うものをいくつか提案してくれます。
在庫があるもののなかから格安物件もみせてくれましたが、結局いろいろ選んでいきますとそこそこの金額のものに落ち着くことになり、後から考えますとそういう商売の仕方だったのかなとも思ったりしました。
だいたいこうした商品については、値切るといったこともしにくいですし、格安と言うもの飛びつきづらいので、なんとなく納得して購入を決めてしまいましたが、それが実勢価格より安いのか高いのかというのは正直なかなか判断しにくいものがあると感じました。
あとは購入される家族が納得がいくものかどうかということで判断するしかないという印象も持った次第です。
昔からあるような施設ですと、暗くて物悲しい感じですが、こうした新しい墓苑は綺麗で、明るく、すっきりとしたイメージがあるため訪れるのも楽しいですし、ちょっとしたピクニック気分で行けるところを凄く気に入っています。
やはり十分に納得して購入するのが一番ではなないかと思います。

MENU